パチンコ ミネッチ

パチンコ ミネッチ

やれることには限界がある

だからといって、湯浅あかですかと問うても、真っ当な返答がないことは想像に容易い

あなたも好きかも:期待値 計算 パチンコ ツール
 当人であればなおさら、だ

「エース――」 隣室から顔を出したディが、私を見て一度口を噤み、足を止め、視線を合わせると苦笑するように肩を竦めてデスク越しではなく、隣にまで移動してきて停止した

「どうしました、お疲れのようですが」「いえ……少し、気になることがあって

ディ、この写真の真ん中にいる子供と、先ほどの雨天紅音さんは似ていると思いますか?」「五年もすればわかりませんよ

それに、私から見て……そうですね、面影があるとも見えません

想像できませんね」「そうですか」「エースは、似ていると?」「ええ

ただ直感のようなもの……なので、確証はありません」「危険人物ではないのでしょう?」「その可能性はあります」「……どの程度、ですか」「わかりません

わかりませんが、もしそうならば、先代が危惧していたことになります」「となると、さすがに黙ってはいられませんね

あなたも好きかも:ブラックジャック カード枚数
かといって、来たばかりで確保して尋問、というわけにもいきません」「例外を一度許せば、それは例外ではなくなってしまいますからね」 それはそうですがと、苦笑をにじませたディは腕を組んで胸を少しだけ持ち上げた

「その写真は確か、エースのご家族の写真でしたね

先代にも協力した湯浅夫妻……と、思っていましたが」「そうですよ」「立ち入ったことを訊きますので返答は任せますが、以前より疑問だったので、この際です

先ほどエースの言った真ん中の子は、エースではありませんよね

どなたですか?」「湯浅あか、です」 なるほどと、頷くディは既に察していたようで驚きはない

しかし、と言葉を繋げようとしてしばらく黙し、やがて

「そうですね……」「いえ、構いません

ですから私にとっては兄に当たる人物です