ほの暗い水の底から パチンコ

ほの暗い水の底から パチンコ

或いは考えることを拒絶していたともいう

◎ゴルディオスの街 白の館 中庭「ようやくここまで来たねぇ」「じゃあ、絞めるよ」 風音がガチャンと最後の装甲がはめて、共にいるモンドリーが装甲を固定していく

 そして、黒岩竜の骨と鱗にアダマンチウムで補強した装甲を施したタツヨシくんドラグーンがここに完成したのである

あなたも好きかも:探偵ランク アリア スロット
 その両脇にはウワン、サワンが共に立ち、ヒポ丸くんも横に並んでいる

それらもすでに全身の装甲がはめられていた

あなたも好きかも:フェニックス一輝 スロット
「いやー、こうして眺めてると壮観だねえ」 額の汗を拭いながらの風音の言葉にモンドリーも頷いた

ようやくの新生タツヨシくんシリーズと新生ヒポ丸くんの完成である

 そして並び立っている姿を見ると、設計からして変わっているウワンとサワンの拳骨そのものの頭がもっとも印象的ではあるが、サイズアップして空を飛べるようになったドラグーンのイメージもそれなりに変わっていた

 ヒポ丸くんは印象こそ変化はないがベビーコアの出力に合わせた結果、装甲を増やしてさらに大きくなっていた

もう馬というよりも魔獣の類である

「要望通りにウワンとサワンにはアダマンチウム製の槍と大盾を用意したよ

ドラグーンにも大型のアダマンチウム製の槍を持たせた

あなたも好きかも:ぱちんこ屋
ただ……」『ヒポ丸くんの衝角がありませんね母上』 風音の頭の上のタツオがそう口にした

タツオの言う通り、今までヒポ丸くんの胸部に設置されていた黒岩竜の衝角がそこはなかった

それとユミカの鎧も神聖物質(ホーリークレイ)の焼き物だからすでに出来上がってるんだけど、黒岩竜の衝角とユミカの槍は親方が手掛けてるところなんだ

どちらも神々の炎を使う難しい素材だし、衝角は前に携わった鍛冶師の腕がよほど良かったようで、親方も手を加えるかどうかから悩んでるみたいだったよ」 衝角を作成したのは東の竜の里ゼーガンの『護剣の四竜』スザである

ドラゴンの炎で鍛え生み出された衝角は手を加える必要もないほどに完成していたのであった

「まあ、急いでるわけではないし、時間がかかるのは構わないよ」 風音はそう言って興奮しながらヒポ丸くんたちを見る