パチンコ 小説 アメリカ

パチンコ 小説 アメリカ

セツナがお茶を飲み込むのを待っていてくれたようだった

「……敵にとっても、君は人気者らしいな」「報告書、読まれましたか」「当然だ

あなたも好きかも:スロット 世界でいちばん強くなりたい やめどき
レコンドールの戦い、ご苦労だった」「陛下に労りの言葉をいただくなど、恐悦至極です」 セツナが感謝の言葉を述べると、レオンガンドが表情を綻ばせた

しかし、すぐに厳しい表情になる

あなたも好きかも:パチンコ 加古川 ガイア
天幕内の空気が重くなったのは気のせいではあるまい

「……騎士団は、君を倒すことで救援軍の士気を下げようと考えた、ということだな」「おそらくは、そうなります」「十三騎士に対抗しうる数少ない戦力である黒き矛を沈黙させることができれば、反乱軍と騎士団は救援軍に対し優位に立てる

騎士団が君を真っ先に仕留めようとするのも道理だ

わたしのような素人でも、まずは君を狙うだろう」 レオンガンドの言葉にセツナはうなずくことで同意を示した

セツナであったとしても、そうしただろう

まずは敵の主力中の主力であるセツナを倒すというのは、定石といってもいいのではないか

本隊との合流の間、エインと話し合ったのだが、そのエインにしてもセツナを落とすことに注力しただろうといっていた

黒き矛のセツナは、救援軍の中でも飛び抜けて強力な駒だ

あなたも好きかも:キャプテン翼 パチンコ 初代
しかも、ガンディアの英雄として、ガンディア軍全体への影響力も強い