ダイパ スロット 色違いピッピ 確率

ダイパ スロット 色違いピッピ 確率

 それは、かつて親父がネイリンゲンにある屋敷で傭兵をやっていた頃から愛用していた、ロシア製アンチマテリアルライフルのOSV-96だった

一時期は親父と同じようにロケットランチャーを取り付けて使っていたが、今ではロケットランチャーを取り外し、折り畳み式のバイポッドやパームレストを装着して運用している

 使用する弾薬は12.7mm弾から、対戦車ライフルの弾薬としても使われていた14.5mm弾へと変更しておいた

あなたも好きかも:千葉 スロット 古い台
ライフル本体の左側にはマガジンのホルダーが用意されており、そこにはすでに深紅のラインが刻まれたマガジンが用意してあるが、それに入っている弾薬は14.5mm徹甲弾だ

 ライフル本体の左斜め上には、中距離での狙撃で使うためにソ連製のPEスコープを装備

ライフルの上部には長距離狙撃用のスコープを装備しており、そのスコープの上には近距離の敵を狙うためのドットサイトがある

あなたも好きかも:魁男塾 パチスロ
 銃床には伏せて狙撃する際に展開するモノポッドを搭載し、でかいマズルブレーキの下には白兵戦用の折り畳み式スパイク型銃剣を装備している

こいつで白兵戦をすることはないと思うが、使用するポイントの寮がかなり少なかったので、念のため装着しておいたのだ

あなたも好きかも:市ケ谷 パチンコ
 スコープの蓋を開け、狙撃準備に入る

こいつはボルトアクション式ではなくセミオートマチック式であるため、ラウラが持って行ったゲパードM1と比べると命中精度は劣る

けれども、旅を始めた頃からずっと使っている代物だからかなり使い慣れている

 よろしく頼むぜ、相棒

 再びヘリが移動を始めたのを確認した俺は、左手をライフルのキャリングハンドルへと伸ばし、ハッチの向こうに見える要塞を見つめた