パチンコ マンモス 鳥取

パチンコ マンモス 鳥取

 召喚陣は神殿の前にきちんと設置されていた

 試しに召喚陣に触れてみると、神力がわずかに流れ込むのが分かった

 それと同時に召喚陣が起動して、一体の狼が出現する

「・・・主様!!」「待って!」 召喚された狼を見て、近くにいたコウヒがすぐさま切り捨てようとしたが、慌てて考助がそれを止めた

 幸いにも考助の制止が間に合い、召喚された狼がコウヒに切り捨てられることはなかった

あなたも好きかも:オンラインゲーム モンハンみたいな
 その狼は、召喚陣の上でただじっと黙って考助を見ていた

 その様子に何となく思い当たることがあった考助は、そっと呼びかけてみた

「・・・・・・おいで」 その言葉を待っていたかのように、狼が考助に向かって襲い掛かってきた

もとい、飛びかかってきた

あなたも好きかも:バリバリ伝説 スロット
 召喚陣に触れるためしゃがんでいた考助は、その勢いに思わず寝転がってしまう

「うわっ・・・・・・ちょっと待って・・・くすぐったいって!!」 その言葉も気にせず、狼は考助の上に乗っかったまま考助の顔をぺろぺろと嬉しそうになめ始めた

 その懐き様に、コウヒとミツキは若干驚いたように見ていた

「・・・召喚・・・ですか?」「恐らく・・・ね

ここまで懐かれてるのは、予想外だけどね」「こら・・・ちょっと待てって・・・

・・・・・・ふう

いや・・・たぶんだけど、通常の召喚とは違うよ

僕は召喚使ってないし」 なんとか狼を落ち着かせて、会話に加わった

「どういうこと?」「この召喚陣は、あくまでも塔の機能の一つなんだと思う