トニー パチスロ

トニー パチスロ

もう我慢がならん、といった様子で相手が攻撃を仕掛けてくる

あなたも好きかも:ぱちんこ 大泉
最初の一撃は牽制、続けて本命

踏み込みからの剣筋は綺麗で、整った、誰かに教わった型をそのまま使っている印象を受けた

 するりと横を抜けるようにして回避したイザミは、その動作を利用して観客席の半分ほどを、ぐるりと見渡す

あなたも好きかも:ブラックジャック アップカード
真剣に観察しているのは、せいぜい二割

あなたも好きかも:田川寿美 パチンコ
残りは余興のような感覚で視線を飛ばしてくる

特に楽しそうなのが王座にいる第二王女なのだが、そこからはずっと意識が逸れない

 ――さすがに、いないかな

 いたとしても隠しているのだろう

ここで発見できれば、ちょっと無茶をすれば用事は済んだのだが、それほど都合の良い現実はない

あったとしても、逆に裏を疑っていただろう

だから、残念という気持ちは浮かばなかった

 続く攻撃を回避しながら逆側の観客席へ――と、そこへ

「〝疾走の蒼〟」 言術の発動を決定づける言葉が放たれた

 肩口を切りつける動きを回避した途端、ぴたりと剣は途中で停止して真横へ

上半身を反らすようにして回避すれば、真正面の位置で剣が停止した

変動する剣筋、それでいて言術の追加による速度の上昇――けれど、でも