スロット 設定1 甘い

スロット 設定1 甘い

申し訳ありません!」 ピッキーの声だ

先ほど、体をはってとめたくれたのだ

今回は上手くいかなかっただけ

気にしていないということを、掌をヒラヒラと動かすジェスチャーで伝える

 だが、オレがこけたことで、ノアが地面に放りだされてしまった

あなたも好きかも:仮面ライダー スロット 撤去
 回り込んだ海亀は……ノアでなく、ノアの持っていた鞄に向けて首を伸ばす

 鞄が目当てなのか

「これはダメなの」 ノアが鞄を引っ張り、亀から鞄を隠して距離をとる

あなたも好きかも:鉄 スロット
 鞄を取ろうとした亀のくちばしは鋭く、ばっくりといかれたらノアは怪我しそうだったのでハラハラした

『パパラパッパラー!』 そんな時、派手なファンファーレが鳴った

 何も近くに見えない

あなたも好きかも:スロット ペナルティ トラブル
いや、あの音は絶対ヌネフだ

 ふと見ると、亀の甲羅にヌネフがへばりついていた

「なんだ、なんだ」 いつの間にか出現したヌネフに、オレ達を興味深そうにとりまいていた人達は驚いていた

ただヌネフは何かをわきまえていたようで、羽は見えない

白くやたらと裾の長いワンピースを着た姿をしていた