松山 パチンコ店

松山 パチンコ店

怪我はないかい」「大丈夫だよリンリーさん

ほらピンピンしてるでしょ」 弓花が両手を広げる

「ほんとだねえ

あなたも好きかも:パチンコ 4円
今朝は死にそうな顔して出てったからホントに心配だったんだけど、そうかい

無事で良かったよ

それでちゃんとお勤めは出来たのかい」「勿論、報酬ももらってきました

あなたも好きかも:パチンコ 銭形平次 akb 設置店
まあちょっと使っちゃったんだけど

あなたも好きかも:スマホゲーム パチンコ玉
それでね」「おや?」 弓花が風音の方を向くとリンリーも興味深そうにそちらを見た

「えっと、こんばんわリンリーさん」「こんばんわお嬢ちゃん

ユミカ、こちらのお嬢ちゃんは誰だい?」「私の同郷の友達

偶然会えたんだ」 弓花が照れくさそうに言うとリンリーは目を丸くして驚いた

「おやまあ、本当かい

それは良かったじゃないか」 ユミカの背中をバシバシ叩きながら喜ぶ

「痛いよリンリーさんったら」「おやおやゴメンよ

それでお嬢ちゃん、お名前は?」「風音と言います

よろしくお願いします」「カザネちゃんかい

まあ礼儀の良い娘だねえ